メニュー

はじめての新年一般参賀

1月2日に新年一般参賀がおこなわれる皇居へ参拝しに行ったことがあります。
先に言っておきますと、この日はなぜか全然写真を撮らなかったので、あまり記事になる写真がありません。もちろん天皇陛下のお姿も写していません。。。

新年早々天皇ご一族のお姿を拝見出来ることは非常に縁起が良いとのことで、一度は伺ってみたいと思っていました。

当日の道中は外堀ぐらいから驚くほど混雑していて、人の流れに沿っていけば方向が全く迷わないぐらい遠いところから列ができていました。

全部で5回まで「お出まし」がありますが、初めての経験なのでどの回が空いているのかも良く分かっておりません。とにかくずっとずっと人の流れがありました。

警察の馬です

途中の道で紙製の日の丸旗を配っているので、それを戴き、入り口へ向かいます。
皇居入り口では入念な手荷物検査とボディチェックのセキュリティ受けてから参入します。

皇居前広場から二重橋を抜けて、昭和宮殿前までみんなでゾロゾロと向かうわけですが、何度も言うように人の行列が物凄いです。

20140102-IMGP7381

美しい敷地をゆっくりと鑑賞しながら昭和宮殿前に到着しますが、既にこの回は満杯状態で、後ろの堀の壁のわずかな隙間を「テトリスのコマ」のように人々がハマっていき、どんどん広場を埋め尽くします。

残念ですが、後列過ぎて全然天皇皇后両陛下のお姿が。。。全く見えませんん。
天皇皇后両陛下、皇太子殿下同妃殿下、秋篠宮殿下同妃殿下、高松宮殿下同妃殿下といらっしゃるようですが、遠方のためにお姿が全く確認ができませんでした。
でもひとたび天皇陛下のご挨拶になると、いつもテレビで拝聴しているお声が目の前から聞こえて感動してしまいました。

「...世界の平安と人々の平和を祈ります。」

スミマセン、お言葉をかなり省略していますが(笑)、とても素晴らしかったです!
お言葉の内容もとても深く感じましたが、なによりも心に響く、清らかなお声でした。

一年の幕開けとともに、平和を私たちのために祈ってくださる天皇皇后両陛下にお姿に(お声しか聞こえていませんが)感激しました。

天皇ご一族がご入場の時、そして天皇陛下のお言葉を戴いた時と天皇ご一族がご退場された時に、「バサバサバサバサ〜ッ」と一斉に日の丸旗を振るのはとても良かったです。
でも人々が日の丸旗を一斉に激しく振るために、余計目の前の視界が遮られます。後列だと絶対にお顔を拝見することはできません。

新年一般参賀は入れ替え制となっているので、根性がある人は粘れば次の回、いやその次の回あたりで前の列のほうに行くことができそうです。でもこの新年一般参賀の常連のような方が沢山いたので、覚悟して向かわないといけないかもしれません(笑)

帰りは宮内庁を通り桔梗門から退場します。

日本人であれば絶対に一度は経験して欲しい「新年一般参賀」でした。

 

そのまま御茶ノ水駅まで歩いて行きましたが、聖橋からの写真が撮りたくてそこまで行きました。

20140102-IMGP7387_tonemapped

昔は湯島大聖堂や湯島天神によく行く機会があったので久しぶりに行けて懐かしかったです。今でも昭和のレトロ感が残るなかなかお気に入りの場所です。

夜に撮影したらもっと素敵そうなところですね。電車が3線交差する瞬間に良い写真が撮れそうです。

関連記事

  1. 2016.01.13

    吉野ケ里遺跡
ページ上部へ戻る