メニュー

海外からの観光客が美しいと思うもの

海外から日本に来る観光客に「東京の夜景が世界で一番素晴らしい」と何度か言われたことがあります。

私からすると香港やニューヨークの方が高いビルが乱立していてダイナミックですし、パリやロンドンの方が象徴的なモニュメントと整頓された街並みがとても美しいと思います。
ヨーロッパには、景観も考慮した基盤に作られた街が多く、きちんと並べられたような配置の美しさには日本人も憧れます。
アメリカの都市のようにガラス張りの超高層ビルは、日本のように地震大国ではいくら高い技術力を持っていたとしても建設をするのが難しいです。

日本の街並みは未だに電線が上を走っていて近代的ではありませんし、協調性がなくスペースがあるところに無理やり押し込んだような建物や住まいが多いので、全体から見るといびつで美しい景観には見えません。

観光客の彼らは何故東京の夜景に夢中になるのか。

私たちには景観汚しとしか見えないカラオケや貸金融、パチンコのネオンが彼らにはノスタルジックなこともあるそうですが、大きな理由として東京の夜景は世界で一番巨大なんだそうです。

確かに世界人口ランキングでは東京圏が世界で第1位ですが、夜景の巨大さならニューヨークや香港、上海なんかも凄そうなのですが、彼らの言っている「巨大さ」は高さでもなく、派手な色でもなく、「夜景の広がり」のことだそうです。

東京の夜景は地平線まで人の明かりで埋め尽くされていて、この様な永遠と光の続く光景は世界でも東京にしかないそうです。

東京の関東平野は非常に大きな平野で、確かに東京圏はかなり先まで行かないと街の切れ目がありません。
日本の場合スカイツリーは出来ましたが、ニューヨークのマンハッタンの高層ビルは新宿の高層ビル群レベルの高さが当たり前ですから、東京の夜景ではどうしても「縦」のインパクトがないのでそこまで高く評価していませんでした。
住んでいる側の見え方とは全然違うものですね。
昔撮影したものを取り出してHDR合成してみたら、「おぉ、東京の夜景も結構凄いね!」って思ってしまいました(笑)

東京新宿から

今外国にいるから少し海外観光客の気持ちになってきているのでしょうかね。

ふとスカイツリーが綺麗に見える夜景、そして冬の澄んだ天気の時に、富士山をバックに東京の夕景をいつか撮ってみたいと思いました。

 

今回の撮影場所ー新宿東京都庁・東京

東京都新宿区西新宿2丁目8−1

 

関連記事

ページ上部へ戻る