メニュー

【スペイン】ロンダのオススメ写真撮影スポット

ロンダには白い家も沢山あるし、絶壁の上にそびえ立つ町なので展望台があればとにかく眺めに行くと良いかと思います。

img_5596
ロンダでの撮影は何と言ってもPuente Nuevo橋を入れた撮影となると思います。この場合はPuente Nuevo橋から続く渓谷沿いに歩いていけば沢山のお気に入りの撮影スポットを見つけることができます。

ronda_calles_mapa-turistico-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
中央下の青い四角で囲んだところがPuente Nuevo橋です。
この橋の両端が絶壁になっていてPuente Nuevo橋が2つの大地の交通を支えているわけす。凄いですねぇ。

Puente Nuevo橋をメインで撮影する場合は、夕日の時間に南側、朝日の時間に北側に向かいます。
地図上ではPuente Nuevo橋から北西側がホテル、そして渓谷を間近に楽しめる階段式遊歩道になっています。北東のほうには幾つかのカフェ、住宅、ミュージアムがあります。このミュージアムからは渓谷の下に降りて深さを楽しめるようです。

またPuente Nuevo橋の南西にはパラドールと展望台があります。パラドールの敷地のような印象ですが、橋のたもとからはパラドールを横切って展望台まで行くことができます。南東は大地の広がりを感じながらPuente Nuevo橋よりも低い位置から見ることのできる散策路に続きます。

img_5673

img_5654

この途中ではレストランがありますが、レビューがよろしくないです。しかしながらロケーションは抜群で、夕日の落ちる角度にテラスが向いているだけでなく、右を向けば目の前にPuente Nuevo橋がありますので簡単なカフェができるのであれば利用するのもひとつかと思います。

img_5740

地図に幾つか赤いマークを付けてあります。Puente Nuevo橋の南に2つ、そして北に1つ。地図の右上の赤で囲まれたおじさんは風邪を引いて集合写真に間に合わなかったようです。

北側は朝に行きましたが、とても面白かったです。階段式遊歩道はとにかくPuente Nuevo橋を手前にパラドールを背にして右手を歩いていけばたどり着けます。階段式遊歩道を下って14番まで行きましたが、そこまでは永遠と下りが続き崖の景観を楽しむことができます。14番に橋があるのでそこを通ると今度は渓谷の東側となります。ここから登りが永遠と続きますが、登り切るとPuente Nuevo橋の反対側にたどり着きます。

img_5900

img_5911

 

残念ながらロンダの滞在時間に限られていたために、Puente Nuevo橋周辺に行くことで南方面の散策の時間を犠牲にしてしまいました。南側は城壁があり、外側から周ると全く異なったロンダの表情が見れて面白いようです。

ロンダは観光客が滞在しやすいように良く整備されています。時間がある方は是非色々な撮影スポットを見つけてみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る