メニュー

HDR合成で利用した設定をプリセットで保存

Photomatix Proの合成で自分のイメージにカッチリはまった調整ができた時って嬉しいですよね。
HDR合成画面で調整をパラメータを色々と弄ってまた戻して、試行錯誤して。。。
最初のうちはスライダを動かすことに夢中になってしまい、どんな調整をしたかもちろん思い出すことはできません。

でも他の写真を読み込んだ時に、また同じような写真の雰囲気を出したい場合ってあると思います。

20150519-IMG_3866_7_8-2

 

直前にPhotomatix ProでHDR合成をイメージ調整したものは一度イメージ保存してPhotomatix Proを閉じた後でも設定は残っています。
次回別の写真を読み込んだ時に右側のプリセットサムネイルをクリックしない限り、前回の調整設定から始めることができます。

便利なことではありますが、気に入ったパラメータ調整は保存するに越したことがないです。
このような場合には「マイプリセット」と言う機能を使ってみてください。

調整時に「おぉ!良いのができたぞぃ」って言うときは、是非ワークフローショートカットの「設定を保存」のボタンをクリックしましょう。
設定を保存をクリックすると、HDR合成を適用した今回の調整をそのままマイプリセットとして保存することができます。
手順は以下になります。

好みのプリセットを保存


0プレビュー画面

1. 左のスライダを左右に動かして自分好みのイメージに仕上げていきます。

 

1気に入った調整
2. 気に入った調整ができたら、下の「プリセット」の部分をクリックします。

 

2プリセットの保存
3. ポップアップ表示した項目から「プリセットを保存…」をクリックします。

 

3プリセット保存ダイアログ
4. 保存用のダイアログが表示されます。
名前は変更して思い出しやすいようにしておくと良いかと思います。

 

4パリセット確認
5. 「保存」をクリックすると調整画面に戻ります。

先ほどの「プリセット」の項目が保存したプリセット名に変更されます。

 

保存後のプリセットの使い方

 

5マイプリセット
「プリセット」の項目から好みのプリセットを選択しますが、
もうひとつの確認方法として、右のサムネイル下の「マイプリセット」をクリックする方法もあります。
「ビルトイン」以外の自分が作成したプリセットのみが表示されますので、そこから選択します。

 

作成したプリセットの削除


6プリセットの削除

1.「プリセット」の項目から「プリセットの削除」をクリックします。

 

7プリセットの削除ダイアログ
2.表示されたダイアログより必要のないプリセットを選択して「削除」をクリックします。
(ビルトインプリセットは、Photomatix Proにデフォルトプログラムとして入っているもののため削除ができません)

 

HDR合成適用後のパラメータ調整の保存

HDR合成の画面でプリセットの保存をし忘れた場合でも、HDRイメージ保存前にプリセットの保存をすることができます。

8適用後画面

1.ワークフローショートカット内の「設定を保存」をクリックします。

 

 

9ワークからプリセット保存
2.「現在の設定をプリセットとして保存」ダイアログを表示させます。
任意の名前を入力して「保存」をクリックしてください。

 

20150519-IMG_3866_7_8
Photomatix Proを使いこなしていくと、だんだん好みの風合いが決まってくると思います。
ビルトインプリセットからイメージを拾っていくのも良いですが、自分の作成したプリセットで方向性を見出したほうが楽しくなります。

ぜひ色々とチャレンジしてみてくださいね。

 

 

今回の撮影場所 パリ・ギャラリーラファイエット

40 Boulevard Haussmann、75009 Paris

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

関連記事

ページ上部へ戻る