メニュー

【チェコ】ストラホフ修道院の図書館

プラハには美しい図書館が幾つかありますが、ストラホフ修道院に行きました。

トリップアドバイザーでも評価が高いらしく、受付に誇らしげにシールが貼ってあります。このストラホフ修道院は創設されたのは1143年で、蔵書数13万冊を誇る図書館です。

受付で入場料(100コルナ)を支払う際に「カメラ撮影希望」の場合は、別途「50コルナ」の支払いが必要です。チケットと一緒にシールを渡されますが、このシールを目立ちやすいところに貼り付けます。

撮影には入場料の半額の費用が掛かるので、無視して入場料だけ払って撮影する人もチラホラ。しかしここは厳格なマダムが何人かで監視をしているので、シールなしで撮影している人はすぐに見つかってしまい、皆のいる前で怒られることになります。
職員のマダムは老人に対しても遠慮なく大声で叱っていました(笑)
その場合は、結局シールを買わされることになりますので、事前に購入する方が良いかと思います。

受付を終えてから階段を上った正面にある図書室が「哲学の間」です。

20160304-IMG_6605-Edit
上部の絵画が非常に美しく、2階構造になった空間の大きな図書館です。
ただ、入り口は非常に狭いために撮影スペースは限られ、並んで撮影できるのが3名ぐらいです。入り口から近いために真ん中で撮影するには少し待つ必要があります。

その後左奥に向かった先にある図書室が「神学の間」です。

20160304-IMG_6619
こちらの部屋は中心に配置されたモニュメントがこの空間独特の世界観を作っています。天井の装飾も非常に見事で、趣向も異なるために隣の部屋(哲学の間)とは並んでいるとは想像がつきません。
こちらはドアがないために、スペースが開けており哲学の間よりも写真が撮りやすくなっています。

皆さんはどちら部屋がお好きですか?

スケジュールの関係で、プラハで一番有名な「クレメンティヌム図書館」には残念ながら行けませんでしたので、ぜひまた機会があれば訪れてみたいです。

 

今回の撮影場所 プラハ・スオラホフ修道院

Strahovské nádvoří 1/132、118 00 Praha 1、チェコ共和国

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

関連記事

ページ上部へ戻る