メニュー

WindowsからMacにお引越し、またはその逆も。そしてPhotomatixの行方は。。。

私は今はMacユーザーですが、以前はWindowsを使っていました。
現在はMacでWindowsも動かせるのと言うのが最大のメリットで使っていましたが、今はMacの直感的なインターフェースが便利でMacの生活にどっぷりです。

PhotomatixはWindows、またはMacとどちらでも利用できるソフトです。
最初のライセンス購入時にWindowsかMacのどちらかを選ぶ必要があります。
ダウンロード時にもWindows、またはMacかを選択してコンピューターにPhotomatixをインストールします。

 

もし、今使っているコンピューターをMacに変更、またはWindowsに引越しなどした場合は使っているPhotomatixをどうすれば良いでしょうか。

ダウンロードページよりWindows、またはMacのこれから使いたいほうを選択してダウンロードを始めます。


インストーラーがダウンロードし終わったら、インストーラーの指示に従ってインストールを完了させます。

その後はPhotomatixのアイコンを立ち上げてライセンスの登録をおこないます。

一度購入したライセンスは本人であればWindows、Mac共に有効なライセンスです。
引越しでなくても、仮にもしWindowsとMacの両方のコンピューターを持っている人はライセンスの使い回しが可能です。

↓↓↓

Photomatix ProとPhotomatix Essentialsのどちらのバージョンでも使ったことがありますが、使い勝手は一緒の印象です。

私がMacユーザーなので、このブログでご紹介しているPhotomatixの使い方の記事はMacバージョンのスクリーンショットを使ったものばかりですのでWindowsユーザーの方には少々分かりにくいかもしれません、スミマセン!

 

関連記事

ページ上部へ戻る