メニュー

Photomatix ProとPhotomatix Essentialsの違い

この記事ではPhotomatix ProとPhotomatix Essentialsの違いを説明していきます。

最近新しくリリースされたPhotomatix Essentialsは、Photomatix Proの簡易版のような存在で、HDRをしたことがない、またはあまりコンピュータで写真編集自体することも経験がない方に向いている仕様となっています。

Photomatix ProとPhotomatix Essentialsでは同じHDR処理エンジンでプログラムされているので、パラメータを弄って自分好みのHDRの写真を作ることが目的であればほぼ同じことが出来ると言えます。
インターフェースに関しては、Photomatix Proが複雑な処理を可能にするために前処理の設定がいくつかありますが、Photomatix Essentialsでは写真の読み込みから保存までの全行程が3つのステップに分かれていて、簡単にHDRイメージの作成ができます。

img_5356

 

Photomatix ProとPhotomatix Essentialsの主な違いはHDRsoft社のウェブサイトで紹介がありますので確認すると良いかと思います。

photomatix%e6%af%94%e8%bc%83

個人的に、ProとEssentialsの大きな違いと感じるのは、Lightroomとの連携、そしてバッチ処理の搭載です。
もちろん細かいところを言えば、プリセットの数や各パラメータが少ないなどPhotomatix Proの方が出来ることが沢山あるのですが、私は撮影した写真をLightroomで管理している関係上、Lightroomとの連携は必須です。バッチ処理に関しても大量の写真を一気にHDR化する場合や、タイムラプス動画をHDR化して作成する場合でもなくてはならない機能です。

photomatix_pro%e6%af%94%e8%bc%83%e7%94%bb%e9%9d%a2
Photomatix ProのHDR合成処理画面

photomatix_essentials%e6%af%94%e8%bc%83%e7%94%bb%e9%9d%a2
Photomatix EssentialsのHDR合成処理画面

上の2つの写真はPhotomatix ProとPhotomatix Essentialsで同様の処理(コントラスト最適化)を行ったものです。
ProにはEssentialsには存在しないパラメータ(ホワイトクリップ)があり、それを利用すると違いはありますが、この値をにすると仕上がりに変化はありません。

後々のことを考えるとPhotomatix Proの購入をオススメしますが、Photomatix Essentialsのライセンスを購入後でも、Photomatix Proへの利用変更は差額の追加支払いでアップグレードすることが出来るので、まずはEssentialsから始めるのも良いかもしれません。

どちらも体験版がありますので試してみてみると良いかと思います。
Photomatix Pro体験の方法はこちら
Photomatix Essentials体験の方法はこちら

どうぞ楽しいHDRライフをっ!

関連記事

ページ上部へ戻る