メニュー

Photomatix ProでやわらかカラフルなHDR写真に

白い村のオルベラの景色をPhotomatix Proで編集してみました。

白い村のイメージを作るのは結構難しいです。下手するとHDR後のイメージが奥行きがないペタンコなイメージになってしまいます。
白い村は白が基調となるので、白を派手目に、強調した写真に仕上げるのが良いのかなと思います。

そこまでコントラストの強いシーンではないのですが、念のためブラケット設定で3枚(-2、0、+2)撮影をしてPhotomatix Proに読み込んでみます。

 

このシーンでは+2と0の露出値の写真だけでほぼダイナミックレンジがカバーできているので、この2枚の読み込みでも良いかもしれませんね。

読み込んで合成したHDRイメージをトーンマッピングー細部強調のパラメータを使って適度に柔らかい雰囲気を出しみてます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-19-47-30
最後はポストプロセスでLightroomを使って色調補正してイメージを仕上げてみました。

HDR調が見え隠れする可愛い感じの朝焼けに仕上げることができました。
どうしてもHDRやPhotomatixと言うとディテールガチガチのようなイメージが強いですが、こうやって柔らかい雰囲気を出すのにPhotomatix Proを利用するのも良いですね。

関連記事

ページ上部へ戻る