メニュー

コンピューターが壊れてPhotomatix Proが消えてしまった

パソコンが古くなると突然動かなくなることもありますよね。
本当に突然のことなので、データの保存してけば良かったっ!と思っても「あとの祭」となりかねないです。

壊れる1

他のデータに関しての復元やリカバリは方法は何かしらあるかと思いますが、Photomatix Proに関しては心配する必要がありません。
Photomatix Proは元々ダウンロード形式のソフトなので、HDRsoftのダウンロードページでもう一度コンピューターにインストールし直すことができます。

 

私が昔Photomatix Proを購入したときはパッケージ版(BOX版?)を購入しましたが、今は販売していないようです。
パッケージ版のほうがCD-ROMがあるので、何かあった時はCD-ROMさえ保管していれば再インストールは便利だったのですが、ダウンロード版のほうがHDRsoftのウェブサイトからいつでも”最新版のコピー”をダウンロードできるので現代的かと思います。

※ウェブサイトのページでダウンロードできる最新版のコピーは体験版です。コンピューターにインストール後に表示されるダイアログではライセンスキーの入力が必要になります。

壊れる2

ダウンロード/インストールの手順に関しての詳細は以前の記事を参考にして戴けると幸いです。

 

万が一のことを考えてPhotomatix Proを保存しておきたい

あまりないケースだとは思いますが、”Wifiに繋がないコンピューター”が壊れてHDRsoftのウェブサイトからPhotomatix Proをダウンロードできない場合は、Wifiが繋がるコンピューターから一度Photomatix ProのソフトウェアダウンロードをおこないUSBメモリなどにPhotomatix Proのコピーを保存する、または壊れる前にあらかじめUSBメモリにコピーをして置くと良いかもしれません。
パソコンが直った後にUSBメモリから保存してあるPhotomatix Proを移動すればそのまま利用することが出来ます。

Photomatix Proをインストール後おこなうライセンスの登録に関しては、この記事の下の方にPhotomatix Proのライセンスを登録をすると言う説明があります。

 

関連記事

ページ上部へ戻る