メニュー

Top of The Rock トップ・オブ・ザ・ロックはオススメの展望台(日没)

前回の記事の続きです。

夕日になると摩天楼の影が重なり合い辺りのコントラストが強くなります。
そのコントラストを活かした、例えば「白黒写真」とかだと良いですが、そうでない場合はブラケット撮影をしてPhotomatix Proで処理すると良いですね。

南側であるミッドタウンの景色は夕陽の斜めからの光を得て美しい表情を見せています。
逆光ではありますが、陽の光も収まってきているのと光の位置が西側から摩天楼を照らす状況で、非常にドラマチックな写真が撮れます。

20141124-IMG_6543-Edit-Edit


戻りますが、北側でも西側に位置するアッパーウエストの方面でしたら西陽の美しい写真が撮れます。

20141124-IMG_6545-Edit

 

夕日のピーク、黄金色に染まった摩天楼です。

20141124-IMG_6532-Edit
夕日が落ち着きだして幾つかのタワーにライトがつき始めました。
最初の方にエンパイアステートビルが付いてくれるのは嬉しいですね。

今回の色は赤でした。希望している色のひとつだったのでラッキーです。
ちなみにエンパイアステーツビルのライトアップを事前にチェックすることもできます。

20141124-IMG_6627-Edit-Edit

20141124-IMG_6669-Edit-Edit-2

20141124-IMG_6654-Edit-Edit

 

だんだんと陽の光の収まりとともに各タワーのライトの力が強くなってきます。

20141124-IMG_6667

20141124-IMG_6812-Edit-Edit

 

ここまで来るとなんて言って良いか、とにかく「ゴージャス」ですね。

20141124-IMG_6745-Edit-Edit

ニューヨークの展望台は「昼はエンパイアステートビルに行き、夜はトップ・オブ・ザ・ロックに行くと良い」と言われますが、出来れば両方ともどっちの時間も滞在したいです。
マンハッタンのもう一つの象徴、クライスラービルはロックからだと見にくいので、クライスラーが見たかったらエンパイアステートに行ってください。

20141124-IMG_6723-Edit-Edit

でも、エンパイアステートビルは滞在できるスペースがないのとエンパイアステート自体が見えないので、やっぱりトップ・オブ・ザ・ロックがオススメになります。
エンパイアステートが見えるか見えないかで全然ニューヨーク感が違うんですよね(笑)

 

今回の撮影場所 ニューヨーク・トップ・オブ・ザ・ロック

45 Rockefeller Plaza、New York, NY

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

関連記事

ページ上部へ戻る