メニュー

【オランダ】ライツェプレイン(ライツェ広場)が通行不可になります

アムステルダムの中心部、夜の飲み屋や美術館に行くのに便利なLeidseplein(ライツェプレイン)ですが、12月中旬まで通行不可となります。
現在トラムレールの工事とライツェ橋の改装工事が始まっていて終了は12月の半ばと言うことです。
この場所はアムステルダムに来てからずっと工事中でしたので、これで工事は完了して綺麗になるのかと思ったら、実はこの付近の工事の全行程が完了するのに2021年まで掛かるそうです。

img_9953

それにしても壮大すぎる計画、オランダらしくて2021年の完成にどんな感じになるのかとても気になります。

この期間Leidsestraatを走るトラム1、2、5番線は迂回することとなり、残念ながらあの狭いショッピングストリートを駆け抜ける景色は見れなくなります。
1、2番線は西から迂回して、5番線は東から迂回するルートになるので注意をしないといけません。

img_9939

ルートやスケジュールに関しては役所のページを参考にしてください。

ライツェプレインは改修工事が終了すると車両は進入禁止となり、歩行者と自転車用のスペースとなる予定です。
ライツェプレインはアムスの中でも人の最も行き交う広場として愛されている場所です。
前に紹介した動画もこの広場での撮影でしたが、より平和な感じの雰囲気になったら良いですね。

 

今回の撮影場所 アムテルダム・ライツェプレイン

Leidseplein 26 1017 PT Amsterdam

 

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE
ページ上部へ戻る