メニュー

【オランダ】健全な人も安楽死を容認?

2002年隣国ベルギーと共に世界で初めて安楽死を合法化したオランダですが、安楽死の内容がよりユルいものになっていきそうです。

img_3518
現在では、医者がサジを投げた状況で、患者の苦痛が「耐えられないほど」のもので、2人以上の医師が「改善の余地がない」認めた場合にGOサインが出ます。
今回の審議では、病気の重度に関わらず、自らの人生が「完結した」と感じている高齢者が安楽死を利用する権利を得るまで範囲を拡大する動きがあります。

確かにオランダには高齢者がたくさんです。
でもオランダでは日本人よりも高齢者が人生を楽しんでいるようにも見えます。7、80歳でも自動車の運転はおろか、自転車の運転もスムースにしています。
とてもハツラツな高齢者ばかり見ているので(アムステルダムだからか?)むしろ他の国の方が適用される条件が多いと思いますが、オランダらしい独特な話題です。

img_9337-edit

とは言え、自分が歳を取った時の状況によってはこの様なオプションがあると無いとで違いますし、若い世代は安楽死を望む人も増えそうな気がします。
オランダの先を見据えたこの判断は凄いですね。

法案の裁定は2017年末までに行われるそうです。

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. 2016.02.26

    MARS包囲網
ページ上部へ戻る