メニュー

夕焼け写真を撮るなら夏よりも

夏のヨーロッパはとても快適な気候で、日本の夏のようにうだるような気温と湿気で不快指数100%ってことはありません。

夏のほうが晴れの確率も高いですし、軽装で出かけられる開放感が良いのですが、私のように写真を撮りたい場合は意外に夏のシーズンではないほうが良いこともあります。

夕焼けやライトアップを撮影したい場合には、ヨーロッパは日が長いために、夜景まで撮影していると帰るのが翌日になってしまうこともあります。
またこのような風景を撮影する場合には、夏には緑が茂ってしまうために建物が隠れてしまったり、風でなびいて被写体の邪魔をすることが多いです。

IMG_8936

これは冬の写真ですが、木々が枝だけでスカスカなので建物を邪魔していません。観光客も少ないのでボートも走らないので綺麗な水面を撮影することができます。
夏のハイシーズンはどこも混みますし、ホテルなどの値段もかなり高めになりますが、冬はゆっくり観光もできますので意外にオススメですよ。

関連記事

  1. 2016.05.16

    ハーレムとは
ページ上部へ戻る