メニュー

Transavia(トランサビア)@ロッテルダム空港

トランサビアはオランダのLCCの会社です。

 

トラン6

トランサビアのアムステルダム発着便を見ると、主にギリシャ、イタリア、スペインなどの南欧とモロッコ、そしてカナリア島周辺の島に行けるようです。
冬にオランダの寒さから逃げ出したい時は頻繁にお世話になるかもしれません(笑)

今回の私の最初の目的地はブダペストでしたので、ブダペスト行きが存在するロッテルダムの空港を利用することとなりました。

前回モラビアまでのルートを調べた結果、ブダペスト行きがちょうど格安でチケットが出ていたために、使用期限の迫ったDagkaardを使ってロッテルダムに行くことにしました。
Dagkaartが10ユーロ、フライトが35ユーロだったので、わざわざロッテルダム経由をしたとしても全然お得なフライトでした。
デン・ハーグに日中用事があり、その足でロッテルダムに行けるためにタイミングとしてはとても良かったです。

ロッテルダム空港へはロッテルダム中央駅からアクセスがあります。
30分に1本の割合であります。

トラン2

 

空港は非常にコンパクトで、どこか小さなショピングセンターを思わせる雰囲気でした。

トラン1

 

入り口を抜けるとすぐにチェックインカウンターで、その向こうには手荷物検査があります。

トランサビアのカウンターだらけです。でもこんなに空港が空いていたらチェックインしやすくて良いですよね。

トラン10

 

手荷物検査を越えると目の前に出発ゲートがあり、出発を待つ人たちが思い思いに時間を過ごしています。

トラン9

 

右の階段から2階に上がるとさらにスペースがあり、ここでは静かに過ごすことができます。

トラン8

 

飛行機の見えるテラスへは階段を上がってそのまま右に抜けると出ることができます。

トラン7

トラン5

トラン4

 

小さい空港なので客室乗務員も気軽にカフェをして次のフライトを待っているようです、とてもアットホームですね。

トラン3

 

事前のチェックインも済ませてあるので、搭乗も非常にシンプルであっけなく終わりました。

ロッテルダムの空港はフリーWifiも問題ないですし、各地に電源供給もありますので、うまく場所を確保すれば比較的過ごし易い環境だと思いました。

 

トランサビアのおかげでロッテルダム空港を利用できましたが、空港、航空会社共にとても良かったので利用できて良かったです。

 

関連記事

ページ上部へ戻る