メニュー

オランダでは今日から夏時間です

オランダも冬が過ぎて段々と春の兆しが見えてきています。

思っていたほど北欧の冬の厳しさはなく過ごしやすくはありましたが、何と言っても澄んだ青空と美しい緑が戻ってくるのは嬉しいことです。

20150802-IMG_8845-Edit

日がぐんと長くなってきたオランダは昨日の時点で日の出は6時28分でした。朝は霧掛かって太陽は見えませんでしたが、イースターの休日で車も全く走っておらず、周りではいつもよりも何種類もの鳥の声が木霊してとても美しかったです。そして今日は日の出が7時25分となっていました。

夏時間(サマータイム)は欧州では夏がとても日が長くなるので、それを調整するために設定しますが、それでも夏至はアムステルダムの日の出が5時18分、そして日の入りが22時6分の予定です。日本の日の出日の入りよりもかなり長くなります。そして北欧に至っては白夜の影響で夜間全く暗くならない時期もあります。

サマータイムは現地時間の夜間、午前2時に時計を1時間早めると言う方法ですが、現在タブレットでは勝手に変更してくれます。
本日夜中の1時59分、その次が3時になると言うことですが、寝ていましたので確認できませんでした。

 

今日はまだ始まったばかりなので、無意識に時計を見たときに「えっ、もうこんな時間!?」って感覚があります。なんだかんだで体内時計が生活サイクルを覚えているのでしょう。
サマータイムを始めてから中止したり実施したりしている国もあるようなので、実際に慣れるのには大変な気がします。

20150922-IMG_1155-Edit

サマータイム終了で冬時間になるのは、ヨーロッパは10月の最後の日曜日です。
その時は午前3時になったら2時に戻す必要があります。

 

今回の撮影場所 オランダ・ザーンセ・スカンス

〒1509 ザーンセ・スカンス オランダ

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

関連記事

ページ上部へ戻る