メニュー

タクシー?アムステルダムは無料です

世界一タクシーの料金が高いと言われるアムステルダムですが、実際に乗ってみると確かにメーターの上がり方が半端ないです。
極力タクシーのお世話にはなりたくないものです。アムステルダムは市内交通が充実しているし、時刻もわりと正確なので利用しやすいです。

アムステルダムではタクシーが無料になるとの話がありました。
と言っても「自動車」のタクシーではなく、「自転車」のタクシーです。

20150829-IMG_9761-Edit

 

イエローバッキー(Yellow Backie)はアムステルダムで始まったとても斬新な新しいタクシーサービスです。
アムステルダム中心部にある自転車レンタル会社「イエローバイク」(Yellow Bike)が新しい種類の乗り合いサービス「イエローバッキー」を提案しました。
ボランティアで買い物や出先のついでに希望者を無償で乗せるというコンセプトで、まずはボランティア志望者がイエローバッキーの運転手として登録申請、許可が下りたら黄色い荷台フレームを自分の自転車に取り付けるだけです。

運転手は買い物や出かけるついでに道で移動の手伝いを人力でするわけです。インドのリキシャみたいですかね?
乗りたい人(主に旅行者)はイエローバッキーを見つけて「バッキーッ!」と呼びます。
運転手の許可がないと乗れないので、第一印象が悪いと乗車拒否もあり得るかもしれませんが(笑)

このコンセプトの背景には、二人乗りの文化が根付いているオランダならではの発想で、より観光客に優しい街づくりをコンセプトとしています。

日本ではまず2人乗りが無理ですし、こんなオープンなことしたら、反対意見や、犯罪に関わったりしてしまうケースがありそうで出来ませんね。
オランダ人はフレンドリーだから、気軽に乗せてくれそうな気がします。

関連記事

  1. NO IMAGE
ページ上部へ戻る