メニュー

【桜】京都祇園白川のライトアップ

前回は祇園白川の日中の写真を上げましたが、今回はライトアップの風景を記事にしました。

祇園白川の夜桜は格別に豪華な雰囲気があります。

夜桜1

数百年時間をタイムスリップしたかのような錯覚に陥る祇園白川の町屋の明かりと、わずか1週間の命しかない桜の見事な姿を豪快に手を広げて見せつける「儚さと強さ」のアンバランスさが素晴らしいです。

夜桜2

大和大路通の橋のたもとから撮影なども、とても良い雰囲気の写真に仕上がります。
立ち止まって写真を撮っていると後ろから沢山の人が集まるのでカメラを落とさないように気をつけて下さい。

夜桜3
この橋の後ろから川端通までのスペースでも無数の桜がたくさん手を広げていて、ライトアップの桜の天井を楽しめます。

ここからは巽神社をUターンして新橋通りを進むと期間限定の「花灯篭」の演出がまた美しいです。それを見たあとは八坂神社を通って円山公園の桜を見たり、清水寺に向かうのが良い観光ルートです。

夜の京都散歩も楽しいです。特に桜の時期は見たいものが多すぎて、なかなかホテルに帰宅できないかと思います。

 

今回の撮影場所 京都・祇園白川

〒605-0087 京都府京都市、東山区元吉町

 

関連記事

  1. 2015.10.12

    鞍馬の火祭
  2. 2015.10.06

    徐福について
ページ上部へ戻る