メニュー

【桜】京都・上賀茂神社境内の桜

上賀茂神社は数ある京都神社仏閣の中で北に位置しており、アクセスもバスのみとのことで言わば少しハードルの高い観光名所です。
京都が好きで勉強されている方は、都にとって重要な氏族である賀茂家の神社としてお参りに行かれるかと思います。

この神社も京都ならではの広い境内を有しています。
一ノ鳥居から二ノ鳥居までが大きな敷地になっていてここでは毎年5月に行われる葵祭の終着を見守る観覧席がずらっと並べられます。
ニノ鳥居前には神馬舎があり、白い馬と出会えたりします。

上賀茂神社の一ノ鳥居、ニノ鳥居は下鴨神社同様、朱色に染まった大きな鳥居です。

上賀茂1

うう、写真を作っている時に拡大したら鳥居正面に「すぐきの店」を発見、嗚呼、、、食べたし。
「すぐき」はまさに上賀茂ならではの名物です。市内どこでも売っていますが、季節には絶対に上賀茂周辺で良いものを購入したいです。
話を戻して、境内の右手に大きな桜の木が数本ありますが、一際目立つのが赤い「斎王桜」と、白い「御所桜」です。
斎王桜は高さが10m枝垂れ桜でその姿がダイナミックです。

上賀茂8

私の行った時期は残念ですが斎王桜がつぼみがちでした。
町で咲いている桜を色々見て回りましたが、鴨川沿いが綺麗だったのでそのまま北上して欲張ってここまで来た結果です。
桜は時期があるのでしっかりとリサーチしないといけませんね。

もうひとつ横広がりで大きく構えた桜は御所桜です。

上賀茂7

こちらの桜も横幅だけでなく高さがあり迫力があります。
出来れば両方満開のタイミングに訪れたいところです。
前述した通り、京都市内の北に位置して気温も低いために満開のタイミングは市内より数日以上ズレますので気をつけて下さい。

次の記事でニノ鳥居内に向かいます。

 

今回の撮影場所 京都・上賀茂神社

京都府京都市北区上賀茂本山339

 

関連記事

ページ上部へ戻る