メニュー

【桜】京都・平安神宮

紅枝垂桜を沢山見たいなら、良く枝振りも良く桜の密集度も高い桜の名所・平安神宮を訪れてください。
拝観料が600円と他のお寺より少し高めですが、神苑が広く、西と東で世界観が変わり桜観賞とともに素晴らしいお庭を楽しむことができます。
ちなみにこの平安神宮の庭園は私の大好きな小川治兵衛庭師の作品です。

平安夕1

この平安神宮の特徴は、朱色の柱と緑の屋根です。この両方を楽しめるのは桜の時期のわずか1週間ほどです。

平安神宮の朱色の拝殿と紅色の桜がとても似合うんですよね。

平安2


平安8

上空から眩いばかりのシャワーのように枝垂れ桜が降り注ぎます。
「ここは天か、幻か。。。」と言わざる終えない美しさです。

平安31

庭園の造りが素晴らしいのですが、東神苑に向かうと現れる尚美館と泰平閣がひときわ美しいです。

平安61

泰平閣から見た尚美館です。水面に映る紅色の桜と建物が落ち着いた、そして品のある佇まいを醸し出しています。

 

平安71

小川さん、良い仕事してますね〜。

今回の撮影場所 京都・平安神宮

〒606-8341 京都府京都市左京区岡崎西天王町

 

関連記事

ページ上部へ戻る