メニュー

【桜】京都・平安神宮ライトアップ

京都の桜ライトアップと言えばこの平安神宮を見ないで終わらせるのは勿体なさ過ぎます。
ライトアップの時間の拝観料は少し上がりますが、それでも見る価値のあるものです。ほら神宮の後ろからライトアップで照らされた鮮やかな桜が呼んでいますよ?

平安夜1

 

 

以前は確かライトアップのみの拝観日程があったかと思いますが、現在は残念ながら「紅しだれコンサート」時のみ夜の拝観があるようです。
入場料は2000円と高額ですが、この機会を逃すとそうそうこの様な雅な華の世界を体験することはないので、是非前売り券(1700円)を購入して拝観してみてください。
きっと見たことがない世界が待っていると思います。

平安神宮正面にある大極殿左手の神苑入口からぐるっと本殿の裏を回りながら、東神苑の尚美館で行われるコンサート会場に向かいます。

スクリーンショット 2016-04-09 1.24.321

 

初めて平安神宮のライトアップを見に行った時は、神苑入口に入ってすぐに目の前に広がる「夢のような世界」に圧倒されてライトアップを見入ってしまいました。

平安夜2
ライトアップで照らされた平安神宮の紅色の枝垂れ桜は幻想的で、神々の世界のようです。

幻想的な色と光にクラクラしながら撮影したのを覚えています。

平安夜3

 

 

平安夜4
まるで「宇宙に広がる星雲」のようです。暗い世界に紅色の花びらが星のように輝いて星雲を構成しているかのような姿は言葉にならない美しさです。

平安夜5

 

 

あまりにも桜を楽しみすぎて、東神苑に到着した時にはコンサートが中盤でした(笑)
(コンサートは2回に渡って行われますので、時間を確認して行けば必ず見ることができます)

平安夜6

 

「日中の平安神宮の桜」と「夜の平安神宮ライトアップの桜」とどちらか選べと言ったら、圧倒的にライトアップをオススメします。
ただ、桜なので開花のタイミングが一番重要です。季節の流れですので、満開の時期とライトアップの時期が重ならない場合もあります。
満開とライトアップがタイミングが合えば絶対行くべきですが、そうでなければ日中で満開のタイミングに訪れてみてください。

 

今回の撮影場所 京都・平安神宮

〒606-8341 京都府京都市左京区岡崎西天王町

 

関連記事

ページ上部へ戻る