メニュー

駅を白黒にして雰囲気を出す

後で見返したらなんでもない写真ってありますよね(笑)

その時は雰囲気が良かったのか、自分が酔っていたのか。。。
思わずカメラを手にして写真を撮ってみた、そして後で見返したら「あれ?こんなの撮っていたっけ」と言う具合です。

そう言うことは私だけかもしれませんねっ!  無意識に撮りすぎ注意です。

私の特性上、下の写真は多分電車もまだ来ていないし、人もいないのでとりあえず撮影してみたって言う写真じゃなかったかと思います。

駅白黒1

でもよく見たら意外に構図としては「HDR向き」だと思いました。
奥行きのある階段と手すり、階段の壁の素材が光沢があるので電気が反射しています。

天井も太陽光が柔らかく透けているのは良いですね。

 

と言うことで、Photomatix ProでHDR合成してLightroomで調整してみました。
そして今流行りの白黒スタイルに変えてみると、こんな感じに仕上がりました。

駅白黒

重厚感と深みが増した感じです。
意外にボツになりそうな写真もHDRや白黒にして雰囲気を変えると可能性が見えてくるかもしれません。

 

関連記事

  1. 2016.02.13

    白龍の橋立
ページ上部へ戻る