メニュー

【ベルギー】アントワープの夜景

ベルギーは夜景が綺麗と有名です。

アントワープの日はあいにく雨で行動範囲が狭いのとカメラに水滴がつくので撮影があまりできませんでしたが、路面が濡れていたために綺麗な写真も撮れました。

どうしても雨の日にカメラを持ち出すのは億劫ですが、せっかく来たので繰り出した結果、思いのほか路面が濡れた夜景が素敵だったので撮影できて良かったです。

アント夜景1

アントワープのランドマーク・聖母大聖堂です。ひときわ大きな教会ですので、街で迷ったときは上を見上げてこの大聖堂の鐘楼を探します。

アント夜景2

 

アントワープ市庁舎です。この広場がアントワープのライトアップの見どころで、背後には聖母大聖堂、正面には市庁舎、左手には可愛い家が立ち並んでいます。

アント夜景5

アント夜景3

アント夜景4

各建物の屋根の装飾がそれぞれ工夫してあって素晴らしいですね。

撮影したのは冬の時期です。18時前で寒さと雨の影響で人が全くいませんでした。
ほとんどのお店が18時に閉まってしまうので残念ですが、人々は早々に自宅に戻り家には明かりが灯すので、夜景の写真を撮るにはとても良い時期です。

アント夜景6

 

21時のバスだったのですが、最近起きたテロの関係からか予想外の「ほぼすべての店が18時閉店」と言う出来事のため3時間ほど時間が余ってしまいました。
しかしながらまだ夜が更けたばかりの早い時間でありながら、人のいない豪華な街並みと言う珍しい光景を観れたので良かったです。

アント夜景7

「寒い」、「濡れる」、「誰もいない」の三拍子でしたが、写真撮影には向いていました。意外にオススメの状況です!
”チャンスはいつやってくるか分からない”ということで、いつでも撮影する気持ちは持つことが大事だと痛感させられました。

 

今回の撮影場所 ベルギー・アントワープ

アントウェルペン

 

関連記事

ページ上部へ戻る