メニュー

バンコクの印象(注:プチグロ写真あり)

世界のバックパッカーの聖地と言われてきた、タイのバンコクは東南アジア最大の都市です。中心街に行くと東京と変わらないというか、むしろ東京よりも活気や熱気が強く大都会の風格があります。
LCCフライトもたくさん飛んでますし、他の東南アジアの国へのアクセスが非常に良いため周辺を旅する時は絶対にお世話になる街かと思います。

大学の頃の初めてのアジア旅行でバンコクに来ました。その当時はとってもエキゾチックなバックパッカーの溜まり場・カオサン通りの安宿に泊まって同じようにバックパッカーしていました。旅人ばかりが集まる場所で「旅しているなぁ」と言う感覚が込み上がってくる場所です。
でも、次来た時にも敢えてここの安宿に泊まるかって言うと。。。やっぱりしないかもしれません(笑)
カオサン通りは安くて便利で、いろいろな出会いがあるから面白いんですけど、昔と違って機材やコンピューターを持っているのでセキュリティ的に不安すぎます。

20130717-IMGP7811

ミャンマーのビザを取得するためにバンコクに十数年ぶりに数日滞在したことがあります。(カオサンじゃなくて)
久しぶりにバンコクを少しばかり歩きましたが、この街は「うるさい」、「すごい賑やか」、「汚いですよね」(笑)3つ合わせて「U N K」です!

20130717-IMGP7815

無数にある路線の迷いながらバスに乗りましたが、十年前、おそらくもっと前からでしょうね、渋滞が相変わらずすごいです。

ちなみに宿泊した宿に向かう時の市場の衝撃でした。
市場内を通り抜けないといけないために無理やり通りましたが、色々な妖怪の活き造りのようなお姿をしたものを拝見したために、滞在中は屋台には一切触れず、デパートのものしか食べれなくなるぐらいでした。
写真はまだソフティーなものを載せてますが、出来ればこれらの写真を現地の匂い付きでお届けしたい感じです。
(少々グロい写真がありますので、興味のない方はここで終了してください)

20130717-IMGP7818

20130717-IMGP7820

20130717-IMGP7824

20130717-IMGP7822

そんな繊細なこと言ってますが、ミャンマーも行ってるし、インドも行ってるんですよね(笑)
だんだん慣れてくるものかもしれませんが、元々肉系はそれほど食べないので、なかなか身近な感じになれそうもないです。。。

 

20130717-IMGP7829

いつも活気があって元気なバンコク、眠ることのない繁華街、街が大きくてさまざまなカルチャーがありますので、また機会があれば滞在したいです。。。

20130717-IMGP7836

と思っていてもいつもタイの北部のチェンマイという町を選んでしまうんですよね(笑)チェンマイが過ごしやすすぎるんです。
色々見ることころがあるのに、いつもバンコクは乗り換えの地点になってしまって行きそびれます。

関連記事

  1. 2016.01.10

    エ場モ工
ページ上部へ戻る