メニュー

コントラストが強い場所にて

建物とかを撮影する時に外の光が入っていると暗く写るのでこんなシーンではブラケット撮影が有効です。
私の場合は、カメラを持って行くときはどこでも構わず最低でも3枚ブラケットで撮影して行きますが、建物内だとシャッタースピードが遅くなるために手ブレだけは注意したいところです。

昔はどこでも構わずどころか、何でも構わず3枚撮影していました、人とかの撮影もです(笑)
基本的に人にはHDR自体が向いていないので通常の1枚撮影で良いんですけど、何か保険で撮ってしまう感覚なんですよね。。。

上は3枚で撮影したものをPhotomatix Proで合成した元画像です。だいぶ暗いですよね。
これを色々とパラメータをこねくり回して行くと下の様な明暗のバランスが生まれてきます。

ここから更に細かいところを仕上げしていけば、かなり見やすいイメージに仕上げることが出来ます。

晴れている条件では5枚撮る必要があったり、調整も手間が掛かりますが、曇りの日だとコントロールしやすいので手軽に調整が出来ました。

関連記事

ページ上部へ戻る